blog 外壁塗装ブログ

2022.12.29 知って得する塗装講座

断熱塗装にはどんな効果がある? 導入するメリットや注意点などを解説

近年、技術の進歩によって「外壁塗装」や「屋根塗装」に使用する塗料には、いろいろな機能が付加されるようになりました。中でも特に注目を集めているのが「断熱」効果です。

外壁塗装の塗り直しを行なう際、「断熱塗装にしたい」と考えている方もいることでしょう。その一方で「一般的な塗料と比べて値段が高いが、どのような効果があるだろう?」と悩んでいる方もいらっしゃる思います。

この記事では、断熱塗装の効果や注意点などを紹介しましょう。

この記事はこんな方におすすめ

  • 断熱塗装のメリット・デメリットを知りたい
  • 断熱塗装をどこに依頼すべきか検討している
  • 断熱塗装をする際の注意点について知りたい

この記事を書いた専門家

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 7d91004b6fff1ccfe845364098e9ed9f.png

テンイチ 管理部 営業企画課


1.断熱塗装の種類を解説

はじめに、断熱塗装にはどのような種類があるかを解説します。種類が分かれば選択肢も広がるので、ぜひチェックしてください。

1-1.日進産業「ガイナ」

ガイナは、ロケットを摩擦熱や強力な宇宙線、紫外線から守るために開発された塗料を応用して作られました。セラミックを含有しており「塗る断熱材」という別名もあるほど、高い断熱効果を誇ります。また、音を吸収する遮音性や消臭性も兼ね備えており、建物の寿命そのものを延ばしてくれる効果も期待できる塗料です。

  • 耐用年数:約15~20年
  • 伸縮性:113%
  • 価格:1kgあたり4,000円

1-2.株式会社シンマテリアルワン「キルコート」

キルコートは、断熱機能・遮熱機能・防音機能などがついた断熱塗料です。伸縮性に優れているのが特徴で、ガイナに比べると値段も安めとなっています。モルタルなど、ひび割れしやすい壁材の塗装におすすめです。

  • 耐用年数:15年~20年
  • 伸縮性:200%
  • 価格:1kgあたり約3,800円

1-3.東日本塗料株式会社「断熱コートEX」

断熱コートEXは、トップコートが不要な断熱塗料です。トップコートが不要だと工程が短縮でき、総合的な塗り替え費用を安く抑えることができます。予算が限られているが、断熱塗装を行ないたい方におすすめです。

  • 耐用年数:8~12年
  • 価格:1kgあたり約1,540円

2.断熱塗装によって得られる効果を解説

ここでは、断熱塗装によって得られる効果について解説します。断熱塗装をすると建物にどのようなメリットがあるのでしょうか?

2-1.保温効果や遮熱効果

断熱塗装を行なうと、熱を反射して熱伝導率が下がります。つまり、保温効果と遮熱効果が高まるのです。夏涼しく、冬暖かい家になります。築年数がたった家は断熱性能が低いことも多いのですが、断熱塗装を行なえばこうした点を補うことができるでしょう。もちろん、断熱材がしっかり入っている場合も、さらに断熱性能が高まるといったメリットがあります。

2-2.節電効果

保温性や遮熱性が高まれば、冷暖房にかかる費用も節約できます。特に、エアコンで冷暖房の全てを賄っている家は、節電効果がより実感できることでしょう。

2-3.結露防止など

結露は、家の中でも気温差が激しいほど起こりやすいものです。特に、断熱効果が薄い家の窓際は結露が発生しやすく、カビや腐食に繋がる恐れもあるでしょう。断熱塗装を行なえば保温効果が高まるので、結露防止にもなります。

3.断熱塗装を行なう際の注意点

これまでは、断熱塗装のメリットを解説してきましたが、断熱塗装にはデメリットや注意点もあります。ここでは、その代表的な例を紹介しましょう。

3-1.断熱塗装はコストが高め

断熱塗装に用いる断熱塗料は、1㎡あたり5,000~6,000円です。これは、一般的な塗料と比べて2倍近い値段なので、塗装面積が広い家ほど費用が高くなります。そのため、予算が限られているとなかなか思うような塗装ができません。

3-2.断熱材に比べると効果が薄い

技術の進歩により、断熱塗料は以前と比べて高い効果を持つようになりました。しかし、断熱材に比べると効果は低めで、断熱材の代わりにはならないので、注意しましょう。「古い家なので断熱材が入っていないが、断熱材を入れる工事は高いので断熱塗装で済ませたい」と思っても、希望どおりの効果は期待できません。また、工場など屋根が鉄材でできている場合、いくら断熱効果の高い塗料を使っても、効果が実感できないこともあるでしょう。

3-3.施工業者を探すのが大変なこともある

断熱塗料は、メーカーが指示する方法で塗装をしないと効果を発揮できません。そして、メーカーが指定する塗り方を正しく実行するには、技術が必要です。お住まいの地域によっては、断熱塗装を扱っている業者を探すのに苦労することもあるでしょう。また、経験の少ない業者では断熱塗料をうまく扱えない可能性もあります。

4.外壁塗装で助成金・補助金や優遇制度は利用できる?

自治体によっては、外壁塗装に助成金や補助金を支給しているところもあります。ここでは、外壁塗装に使える補助金・助成金について見ていきましょう。なお、自治体による補助金や助成金は上限や期間が限られています。塗装業者とよく相談した上で利用を検討してください。ここでは静岡市・浜松市・沼津市の例を紹介しましょう。

4-1.静岡市

静岡市では現在、外壁塗装に特化した補助金や助成金はありません。しかし、リフォーム等でローンを組むときに金利などが優遇される「静岡住宅ローン優遇制度」という仕組みがあります。ローンを組まれる方は確認してみるといいでしょう。

4-2.浜松市

浜松市では、現在外壁塗装に特化した補助金や助成金はありません。しかし、令和5年度は新たに実施される可能性もあるので、興味がある方は定期的に市のホームページをチェックしてみましょう。

4-3.沼津市

沼津市では、現在外壁塗装に特化した補助金や助成金はありません。しかし、断熱工事を行なった場合は、「沼津市住宅用新エネ・省エネ機器設置費及び省エネリフォーム費補助金補助金」が利用できます。床や壁の断熱工事は「施工面積10平方メートルあたり1万円(上限6万円)」です。窓のリフォームは「施工面積0.8平方メートルあたり5,000円(上限4万円)」となっています。断熱材を入れるリフォームと外壁塗装を同時に行なった場合は利用できる可能性があります。詳細は沼津市のホームページを確認してください。

5.断熱塗装の実例をご紹介

ここでは、テンイチが手がけた断熱塗装の実例を紹介します。業者を探している方はぜひ、参考にしてください。

5-1.ガイナ塗料を用いた断熱塗装工事

磐田市、外壁・屋根塗装(ガイナ)

40坪のお宅をガイナ塗料で塗装し直しました。夏場の暑さを解消したいというご希望でしたが、塗装前は約73℃以上あった外壁や屋根の表面温度が、塗装後は43℃となり、夏場も涼しく快適に過ごせるようになっています。

5-2.倉庫屋根の断熱塗装

倉庫屋根の断熱塗装!

アスベストの飛散が心配された倉庫の屋根をガイナ塗料で塗装し直しました。断熱効果が高まると同時にアスベストが飛散する恐れもなくなり、撥水効果も高まっています。屋根の温度は真夏日で70~80℃あったのが、40℃前後まで下がりました。

6.断熱塗装に関するよくある質問

ここでは、断熱塗装に関するよくある質問を紹介します。

Q.断熱塗装は屋根だけ、外壁だけといった使い方は可能ですか?
A.はい。屋根だけ・外壁だけといった塗装もできます。

Q.断熱塗装の耐久性はどのくらいでしょうか?
A.断熱塗料の耐久性は8年~となっています。特に、ガイナ塗料やキルコートは耐久性が高く、15年以上持つこともあるでしょう。

Q.断熱塗料の外壁塗装の工期は一般の塗料を使ったものより長めですか?
A.塗料の種類によっては若干工期が長めになることもあります。これは、厚塗りしたりトップコートを塗ったりする必要があるためです。

Q.色による断熱効果の違いはあるでしょうか?
A.黒や茶色といった濃い色は太陽光の吸熱効果が高いため、明るい色のほうが断熱効果が高くなりやすい傾向にあります。

Q.断熱塗料の外壁塗装はどんな外壁にも塗れるでしょうか?
A.塗装を行なわないタイル外壁・瓦屋根などは断熱塗料による塗装はできません。詳しくは業者にお尋ねください。

まとめ

断熱塗料による断塗装は家野断熱効果を高めるだけでなく、家の寿命を延ばす効果も期待できます。テンイチでは、ガイナなど断熱塗料を用いた外壁塗装に関する豊富な実績があります。優良リフォーム業者紹介サイトで11年連続成約件数1位を獲得しており、お客様にご満足いただけるさまざまなプランの提案が可能です。また、最長10年保証制度を実施しており、アフターケアも充実しています。断熱塗装を依頼する業者選びに迷った際はテンイチにご相談ください。


この記事を書いた専門家

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 7d91004b6fff1ccfe845364098e9ed9f.png

テンイチ 管理部 営業企画課

テンイチでは、お家時間を快適で豊かなものにするために必要なリフォームの知識や役立つ情報を提供し、静岡県内地域のみなさまの暮らしをサポートします。ご相談いただければ、安心のリフォーム工事をご提供いたします。


PICK UP
新着情報
カテゴリー

CATEGORY

施工エリア
静岡県西部の塗装工事
浜松市中区、浜松市東区、浜松市南区、浜松市北区、浜松市⻄区、浜松市浜北区、浜松市、天⻯区、湖⻄市、磐田市、袋井市、掛川市、菊川市、牧之原市、御前崎市、森町
静岡県中部の塗装工事
静岡市葵区、静岡市駿河区、静岡市清水区、焼津市、藤枝市、島田市、吉田町、川根本町
静岡県東部の塗装工事
沼津市、清水町、富士市、富士宮市、三島市、裾野市、御殿場市、小山町、伊豆の国市、⻑泉町、函南町
外壁塗装を分かりやすく紹介した

「家を守るおはなし」プレゼント!

他にも、塗装や外装の工事に関する資料を
ご提供します

ご相談窓口